夢を追い求めいつまでも山に登り続けよう

山行計画

2月27日-28日  九州阿蘇山、祖母山
3月24日 お花見山行

みずならの例会にいらしてみませんか?
《次回》3月19日(火)19:00-20:30 かながわ県民センター705号室 

かながわ県民センターへのアクセス

お問い合わせフォーム

山行記録

もっと見る
2024年2月28日
一般登山(男3女2)

昨年の韓国岳、開聞岳に続き、今年も九州に。阿蘇山、祖母山で、四座歩きましたがどれもこれも季節を変えてまた行きたい。九州大好き!食べ物飲み物、食べ物・・・

2024年2月27日
一般登山(男3女2)

阿蘇のスケールがデカイ!火山警戒レベル2でも、行けてよかった。噴煙があっても火山の様子がわかるぐらいには全体が見えてよかった・・・

2024年2月22日-23日
雪山登山(男1女2)

夫婦淵駐車場からは夫婦淵橋を渡り奥鬼怒歩道入口の階段を登ります。この最初の急登と鬼怒の中将乙姫橋への急な下りとその登り返しが、このルートの最大の・・・

2024年2月17日
一般登山(女1)

今年3度目のトレーニング
先週は何度も吊ったので心配だったけれど、今日は全く吊らず、アミノバイタルも飲まずに、順調に歩けました。また来週頑張ろう

2024年2月11日
雪山登山(男1)

毛無山登山口の駐車場がトンネル手前から、抜けて右側路地に少し入ったところに移動していた。1週間ほど前に関東甲信に降・・・

2024年2月11日
一般登山(女2)

今日はは足が重く、やたらと吊る。どうしちゃったのか??二週間前の塔ノ岳は全然平気だっかのに。トレーニングは続く

2024年2月10日
雪山登山(男1女2)

先月来た時(1/14)には、1441mの岩壁の下りで大渋滞となり山頂まで辿り着けず、今回再挑戦。快晴、風も無し。雪はしっかり踏み固められていて歩きやすい・・・

2024年1月28日
雪山登山(男2)

100人定員のビラタスロープウェイで、2200m近くまで登って、天気がよければあとは雪山の散策のよう。北横岳に向かう登山者は大勢いて、すれ違い待ちが・・・

2024年1月28日
雪山登山(男1女2)

山頂の坪庭駅に着いた時は八ヶ岳ブルーの青空だったが、徐々に雲が広がり北横岳山頂に着いた頃には空はどんよりとした雲に覆われていた。北横岳までは雪も・・・

2024年1月23日
雪山登山(男1女2)

ゴンドラの山頂駅は1800mくらい。スキー客用の食堂施設やアイスクライミング用の人工壁がある。最初入笠山の矢印に沿って進んだが、15~20分歩くと・・・

2024年1月14日
雪山登山(男1女2)

路面に昨夜の雪が残っている。坂道でタイヤが滑りチェーンを着けたが、1年ぶりなので少し手間取った。ロープウェイの駐車場は2階に停めたが、ロープウェイ・・・

2024年1月4日
ハイキング(男2女4)

今倉山までの南斜面は比較的暖かいが、今倉山から中ノ沢ノ頭に向かう尾根道には冷たい風が吹く。道坂峠から落ち葉の積もった急坂を登り、1310の小さなピーク・・・

2023年12月28日
一般登山(男4女2)

前に公衆トイレがある駐車場に車を置いたら、この上のさわらびの湯の第3駐車場だと教えられる

2023年12月24日~25日
一般登山(男1)

横浜市の水源林の山がある道志。道の駅どうしを出発して菰釣山に向かう。キャンプ場や別荘のある林道をしばらく歩く。水源の小川沿いから離れ急な斜面を登・・・

2023年11月24日
一般登山(男1)

平日の金曜日だったが、秦野駅からのヤビツ峠行きバスは満員で、臨時バスが2台でた。ヤビツ峠手前で先に着いたバスとのすれ違いで時間がかかった。出発9時・・・

2023年11月19日
一般登山(男1)

1月前に講習会で行ったコースでしたが、1人で歩くと細かいところも再確認できました。やっぱり最後の沢に出るトラバースで少し迷いました。紅葉黄葉・・・

山行実績

過去の山行実績一覧

開く

投稿記事

2023年忘年山行

1日目 道了尊 - 明神見晴小屋 - 神明水 - 明神ヶ岳 - 明神ヶ岳鞍部 - 宮城野BS - 強羅駅 ~ 箱根ケーブルカー ~ 早雲山- 頃箱根金時荘 2日目 箱根金時荘 - 早雲山 ~ 箱根ケーブルカー ~ 強羅 […]

Read more

北アルプス 新穂高から双六岳、鷲羽岳往復

9/16 新穂高温泉8:35~左股谷1号堰堤(蒲田川支流)9:00~わさび平10:10~鏡池14:35~弓折乗越16:00~双六小屋17:20 このコースは登山時報2020年8月号に紹介があった。噂にたがわず素晴らしい登[…]

Read more

北アルプス針ノ木岳

1時間ほどで針ノ木岳山頂2821mに到着した。ガスであまり眺望はよくなかったが、黒部ダムが下の方に見えた。これから向かうスバリ岳方面がやけに険しく見えた。 針ノ木岳 針ノ木岳エッセイ

Read more

みずなら登山学校

 山を歩くための生活・行動技術、パーティーとしての基本的な行動や考え方を学び、安全な登山の総合的な力量を身につけます。 三点支持およびロープワークを習得し岩稜縦走およびピケル・アイゼンを使用した初歩的な雪山登山を目指します。

開く

ブログ

ブログを使った山行記録

開く

6つの合言葉

 みずなら山の会は、神奈川県横浜市を中心として活動している山岳会です。1988年9月に創立され、日本勤労者山岳連盟(労山)に加盟しています。
 登山の魅力は、何よりも山という雄大な自然に接することによって心身のリフレッシュが図れ、それとともに仲間としてのきずなを共有でき、新しい喜びや感動を得る事ではないでしょうか。お互いの立場や職場、家庭環境の違いをこえて山に登るという共通の目的のために集い語らう。その実現のためにみずなら山の会があります。それを基本に一人一人を大事にすることによって山行を活発におこなえるように努めています。
 そして、創立時に掲げた「みずなら山の会」6つの合い言葉は脈々と受け継がれています。

1.自分の夢を持ち続けいつまでも山に登り続けよう。
2.仲間の命を大事にし安全登山を実施しよう。
3.一人一人がリーダーを目指そう。
4.何でも言えて何でも言いたくなる会の雰囲気を作ろう。
5.決まった事は人任せにせずみんなで協力しよう。
6.自然を大切にしよう

入会ガイドライン
会則
山行規定

Join us!  会員募集中